医院案内

旭橋歯科クリニック

〒733-0034 広島市西区南観音町21-3 エステート南観音2F

082-233-0118

 診療時間   9:00~13:00、14:30~18:30
 休診日  土曜午後・日曜・祝日
※月に1~2回、木曜午後休診いたします
旭橋歯科クリニック
アクセスマップ

駐車場もございます。
ご来院前に当院までお問合せ下さい。

診療科目

  • 一般歯科
  • 歯周治療
  • 予防歯科
  • インプラント
  • レーザー治療
  • ホワイトニング
  • 審美歯科

歯科検診センター

審美歯科

審美歯科とは

人とのコミュニケーションがとても大切な現代社会において、美しい口元、すてきな笑顔は、快適な社会生活を営む上で重要な要素です。
審美歯科は美しく見えることはもちろん、「よく噛める」「よく話せる」といった機能が正しくなることによって、お口の健康や心身の健康を増進し、本当の意味の“美しさ”を長く保ってゆくことを目的としています。
歯の色を綺麗にしたり、歯並びを綺麗にしたり、見た目を綺麗にすることにより
人前で歯を見せられなかった人が、大きい口を開けて笑えるようになったり、歯のコンプレックスから解放されたりと、口元の効果はその人のイメージアップとなります。

■ホワイトニング
白い歯にあこがれる方は多くいます。でも歯は傷つけたくないとお考えの場合「ホワイトニング」は最も適した方法ではないでしょうか。
薬剤を使って歯を白くするホワイトニングがいいでしょう。詳しくはこちら

歯冠修復(差し歯、被せ、ブリッジ)
白い歯を短期間に、思う色に変えることができるのが歯冠修復です。同時に少しであれば歯並びも改善できます。2014年4月よりCAD/CAM冠修復治療が保険でも導入され、基本的に前から5番目の歯までは白くすることが可能です。(一部下記の制約有)

当院では、最新のデジタルカメラEyeSpecialⅡを活用し、また審美専門の技工士さんと提携し患者様のご希望の審美治療を行っております。


ページトップへ戻る

 

CAD/CAM冠修復

CAD/CAM冠修復治療が保険でも導入され、下記の例外を除き、前から5番目の歯までは白くすることが可能です。(右の写真は、右がCAD/CAM冠で、中と左がZirconia修復です。)

★例外症例

①ブリッジの支えの歯(現在保険治療では認められておりません。)

②歯の高さが低い場合(維持面や接着強度の点よりお勧め出来ません。)

③著しく力のかかる歯(入れ歯の金具が主体にかかる、歯ぎしりがあるなどの一部の症例)

上記は、CAD/CAM冠修復治療は不可です。

CAD/CAM冠では、ハイブリットレジン(硬質樹脂)のブロックを、材料とするため色調は単調なものとなります。(3-4種類の色調より選択)

より審美な天然の歯の色調を再現するためには、下記のオールセラミック修復がお勧めです。

CAD/CAM冠は審美のみならず金属アレルギーの患者様には適した治療だと考えます。


ページトップへ戻る

 

奥歯の詰め物

■メタルインレー
・保険のインレー
保険適用金属 3割負担で約2,000~3,000円
いわゆる「銀歯」です。
噛める機能は変わりませんが、お口の中が暗くなり、歯茎の色も黒ずんだりすることのあります。 保険の銀歯は、パラジウム合金を使用しています。最近当院でもご相談がありますが、金属アレルギーの患者様には、下記のメタルフリーの治療をお勧めします。

■ハイブリットインレー 治療費:1本/21,600 円(税込み)
○白いインレー
●自費のインレー
・スタンダードタイプ

セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。保険のプラスチックのつめものよりも、より永く白い美しい歯を保つことができます。

■セラミックインレー 治療費:1本/32,400 円(税込み)
○白いインレー
●自費のインレー
・ハイグレードタイプ

金属を使わないセラミックだけでできたつめものです。より自然な色あいと形を再現します。
永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。

ページトップへ戻る

 

奥歯の被せ

虫歯になった奥歯を削って、被せ物をします。
■メタルクラウン
・保険適用のクラウン 3割負担で約3,000円
クラウン(冠)とは、主として、むし歯や外傷による歯の破折(はせつ)などにより歯が崩壊した場合、金属やレジン(歯科で使用されている樹脂材料)、ポーセレン(陶材、セラミックス)で歯の全面もしくは一部をおおい、その機能と外観を回復させるものをいいます。
通常の保険の銀歯や金歯と呼ばれているものが、これにあたります。(写真右側の銀色の冠)写真左側の白い冠は材質により下記の種類があります。


■硬質レジンジャケットクラウン
・一部の歯に保険適応のクラウン 3割負担で約4,000円
レジン(プラスティック)によりつくられた、白い冠のことです。歯の色調や形態の再現性がよいのが特徴です。

■CAD/CAM冠ハイブリットクラウン
・一部の歯に保険適応のクラウン 3割負担で約6,000円
樹脂とセラミック(陶材)でできたハイブリットのブロックをコンピューターで切削し、作成した白い冠のことです。上記の硬質レジンよりさらに固く丈夫です。


■ハイブリットクラウン
・自費のクラウン 治療費:1本/54,000円(税込み)
樹脂とセラミック(陶材)でできたハイブリットのかぶせの歯です。セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持つ素材を使用。保険のプラスチックの被せよりもより永く白く美しい歯を保つことができます。金属の上に重ねて作る方法と、金属を使用せずに作る方法があります。

■メタルボンドクラウン
・自費のクラウン
 治療費:1本/86,400円(税込み)
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ保険のプラスチックの被せとは異なり磨り減らず、変色もありません。従来から審美治療で用いられていますが、現在は下記のオールセラミックが主流です。

■オールセラミッククラウン ☆☆☆
・自費のクラウン
ジルコニアクラウン(Simple) 治療費:1本/86,400円(税込み)

ジルコニアクラウン(Rayered) 治療費:1本/108,000円(税込み)
金属の裏打ちのないセラミック(陶材)のみでできたかぶせの歯です。近年のセラミック材料の進歩により金属の裏打ちなしで審美的なかぶせの歯をつくることができるようになりました。そして、この材料の登場によって歯の色や透明感をさらに自然に回復することが可能となりました。(ジルコニアクラウンは、作成に1~2週間時間がかかります。この間は仮歯を入れておきます。)
当院での審美歯科治療(奥歯の被せ)症例写真はこちらから

ページトップへ戻る

 

前歯の被せ

■硬質レジン前装冠
・保険適用のクラウン 3割負担で約5,000円
樹脂を素材にした金属フレームのかぶせもの。
永年使用していると、変色したり、擦り減ってしまうことがあります。材質の関係上、セラミックに比べ透明感や色調がやや劣ります。
右の写真のものは、下記のハイブリット冠です。材質をセラミックにしたものや、最近注目されているジルコニアクラウンも選択可能です。特に、金属アレルギーの患者様には、メタルフリーの治療がお勧めです。

■ハイブリッドクラウン
・自費のクラウン 治療費:1本/54,000円(税込み)
セラミックの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材を使用。
保険のプラスチックのかぶせものよりも、より永く白く美しい歯を保つことができます。金属の上に重ねて作る方法と、強化繊維を入れて補強して金属を使用せずに作る方法があります。

■メタルボンドクラウン
・自費のクラウン 治療費:1本/86,400円(税込み)
金属の上にセラミックを焼き付けたもので、強度に優れ保険のプラスチックの被せとは異なり磨り減らず、変色もありません。

■オールセラミッククラウン ☆☆☆
○白いクラウン
●自費のクラウン
ジルコニアクラウン(Simple) 治療費:1本/86,400円(税込み)
ジルコニアクラウン(Rayered) 治療費:1本/108,000円(税込み)
金属を使わないセラミックだけでできたかぶせものです。
より自然な色あいと形を再現します。永年の使用にも変色せず、健康的な白い歯の輝きで天然歯の美しさを保ちます。(ジルコニアクラウンは、作成に約2週間時間がかかります。この間は仮歯を入れておきます。)

当院での審美歯科治療(前歯の被せ)症例写真はこちらから

ページトップへ戻る

 

スマイルデンチャー

スマイルデンチャー

通常の入れ歯には、金具(ツメ)があり笑うとこの部分が目立つものです。スマイルデンチャーなら金具を使用せず装着できるため、笑顔に自信が持てます。

 テレビや雑誌でも話題になった弾性義歯です。

  • 食べ物が挟まる事が少ない。
  • 薄く、軽く、弾力がある素材。
  • 金属の鉤が無く美しい口元。
  • 透明感があり歯茎と一体感。
●治療費
1~2歯:86,400円(税込み)
3~5歯:108,000円(税込み) 
6歯以上:129,000円(税込み)

金属フレーム使用の場合は、50,000円加算

残っている歯の状況により適応できないことがあります。
また作成に約2週間時間がかかります。詳しくはお問い合わせください。
※この義歯の材料はアメリカFDA(食品医薬品局)の基準に適合しています。